会社概要

安全への取り組み

輸送の安全に関する基本的な方針

安全がすべてに優先することを社長以下従業員が強く意識し、更なる安全輸送の向上を図るための取り組みを積極的に行う。

安全管理組織図
2004年7月10日 安全方針制定
2006年12月19日 安全管理規程制定
2007年1月1日 運用開始日
2006年12月19日 社内内部監査G設置
2008年12月18日 Gマーク取得 本社
2008年12月24日 Gマーク取得 東広島支店
2008年12月20日 Gマーク取得 米子営業所
2012年11月 広島県大規模災害、市町救援物資輸送拠点として対応訓練実施
物資集積拠点として、車両の手配、物資の受入れ、仕分け、積込、救援物資を呉市避難所へ輸送
2012年12月20日 Gマーク取得 横須賀営業所

運送安全マネジメントの導入

誠和梱枹運輸は安全管理体制を強化するために「運送安全マネジメント」と「労働安全衛生マネジメントシステム」のガイドラインに沿い安全管理と動労安全水準アップを率先して行っています。

安全マネジメントに関する指針

  1. 経営トップの責務
  2. 輸送の安全に関する社内組織体制及び指揮命令系統
  3. 輸送の安全に関する基本的な方針
  4. 輸送の安全に関する目標、計画
  5. 輸送の安全に関する重点施策
  1. 輸送の安全に関する計画
  2. 輸送の安全に関する費用の支出
  3. 事故、災害時に関する報告連絡体制
  4. 輸送の安全に関するに関する教育及び研修の計画
  5. 輸送の安全に関する内部監査及びそれを踏まえた措置内容
全日本トラック協会「安全マネジメントガイドブック」より

安全情報の公表

指導、監督指針
  1. 輸送の安全に関する基本的方針の設定、従業員の周知
  2. 基本的方針に基づく輸送の安全に関する目標設定
  3. 従業員に対する教育及び研修
  4. 事故、災害に関する報告、ヒヤリハット体験、事故防止に関する効果的な事例その他の指導監督に関する情報の適切な伝達

輸送の安全に対する取り組み

ドライバーの安全教育
  • 日常点検の実施
  • デジタコ、タコグラフのチェック強化
  • 運転適性診断の受診
  • 運転記録証明を全社員対象にとり、面談
  • 全乗務員に個人面談の実施
  • 外部講習の受講
運行管理者研修
  • 運行管理者(配車)研修(運行管理・コンプライアンス等)年1回実施
  • 本社地区(マネジメント会議)毎月実施
本社(内部監査G)による監査の実施、改善指導の強化
  • 年1回、各営業所に於いて監査を実施し改善指導を行う

安全教育指導マニュアル(教育内容)

1月 トラックを運転する場合の心構え 7月 適切な運行の経路とその道路交通の状況
2月 トラックの安全運行の為に遵守すべき基本的事項 8月 危険の予測及び回避
3月 トラックの構造上の特性 9月 運転者の運転適性に応じた安全運転
4月 貨物の正しい積載方法 10月 交通事故の生理的・心理的要因と対処方法
5月 過積載の危険性 11月 健康管理の重要性
6月 危険物を運搬する場合に留意すべき事項
安全教育指導マニュアル フロー図
PAGE TOP